So-net無料ブログ作成

信州黒曜石フォーラム2012のお知らせ12/2 [旧石器]

12月2日開催です。参加予定です。 

信州黒曜石フォーラム2012
—黒曜石研究は考古学に何をもたらすのか—

http://www.meiji.ac.jp/cols/info/2012/6t5h7p00000dyrfu.html

 日 程:2012年12月2日(日) 13:00~
 会 場:諏訪市博物館 諏訪市中洲171-2(諏訪大社上社本宮そば) 電話0266-52-7080
 参加費:1,000円(資料代込み)
 申込み:フォーラムへの参加には,申し込みは不要です。当日,直接会場までお越しください。

 問合せ:信州黒曜石フォーラム実行委員会事務局
 〒386-0601小県郡長和町大門3670-8 明治大学黒耀石研究センター内
TEL0268-41-8815

 プログラム

 司 会:橋詰 潤(実行委員会事務局,明治大学黒耀石研究センター)
 13:00 開 会
  13:10-13:40 「理化学的分析対象としての黒曜石」 隅田祥光(明治大学黒耀石研究センター)
  13:40-14:10 「黒曜石製石器における剥離技術研究」 高倉 純(北海道大学埋蔵文化財調査室)
 14:10-14:40 「黒曜石の表面観察から石器の一生を探る」 岩瀬 彬(日本学術振興会特別研究員、明治大学黒耀石研究センター)
  14:40-15:10 「機能研究における黒耀石の特性」 村田弘之(長和町教育委員会)
  15:10-15:40 「教育教材としての黒耀石とその意義」 大竹幸恵(長和町教育委員会)
  15:40-15:50 ≪休憩≫
 15:50-17:00 討論 ≪司会:島田和高(明治大学博物館)≫
 閉 会

 ※以前お知らせしたプログラムと開始時間、発表者などに変更がありますので
 ご注意ください。


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:学問

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 1