So-net無料ブログ作成

『戦国史を歩んだ道』小和田哲男著  [中近世・城郭]

先日、小和田哲男先生よりご自身の自伝、『戦国史を歩んだ道』をいただきました。

小和田先生は、史跡小田原城跡調査・整備委員会委員長として、31年間小田原城にもかかわっていただいています。

そんな小田原との関わりも記されています。

先生の生い立ちから、どのように戦国史研究を進めてきたか、大河ドラマの時代考証の裏話など、とても面白い本といえましょう。 

http://www.minervashobo.co.jp/book/b165982.html

ミネルヴァ書房の内容説明を転載します。中世史、戦国史、城郭史に興味がある方にはお奨めです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

浅井氏、今川氏、後北条氏をはじめ、戦国史研究の第一人者として知られる小和田哲男。各地に残る史料を博捜し、従来の通説を問いなおす一方、歴史の面白さを広く一般に伝える姿勢はどのように培われたのか。本書では、歴史への興味を抱いた少年時代から、全国各地の城めぐりを始めた大学時代、そして従来は低調であった戦国史研究の専門家となった経緯までを、多彩なエピソードと共に語る。

[ここがポイント]
・城、武将、合戦などの戦国史研究にどのように取り組んできたか。
・歴史の面白さに目覚めた少年時代、全国各地の城巡り䌂を始めた学生時代、そして研究者としての足跡を、多彩なエピソードとともに語る。

IMG_6394.JPG

IMG_6674.JPG

IMG_6395.JPG


nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学問

nice! 1

コメント 1

ハマコウ

おはようございます

小和田さんは静岡大学の教育学部の教授をされていました
小野田さんの教室だったという教員も身近にたくさんいます

by ハマコウ (2014-03-25 05:28) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0