So-net無料ブログ作成

父の置き土産のしいたけ [農的暮らし]

IMG_5877.JPG

亡き父の置き土産はいろいろとありますが、

そのうちの一つがシイタケの原木です。

今から45年くらい前から栽培を続けていました。

シイタケ栽培と鳥を飼うために現在の場所に家を建てたのです。

しいたけは、私が子供のころから高校くらいまでは

家族で原木を伐採して、山から運び出しをしたものです。

毎年500本から1000本はやっていたと思います。

最近は、しいたけの菌の会社経由で原木を買っていました。

原木は、ドリルで穴をあけ、ボトルに入った菌を詰め、ロウで封蝋して完成です。

一般には、コマ菌が多いのですが、父はこの方式の山梨の秋山式を長く使っていました。

IMG_5878.JPG

たくさんあったシイタケのほだ木も次第に雑菌がまわり、シイタケが出なくなります。

先日、長男とでなくなったほだ木は処分したので、残っているものはわずかです。

IMG_5883.JPG

先日、収穫をして少しですが採れました。

IMG_5886.JPG

そして、良いところをフライパンで焼いて、食べました。

IMG_5887.JPG

味付けは、今回は酒と醤油のみのシンプルなものですが、

肉厚でぷりぷりの触感です。

日本酒とよく合いますね。最高にうまかったです。

シイタケもなくなるとさみしいのですね。


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学問

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0